会社紹介

沿革

沿革

新しい技術開発を通じて、人類のために新しい価値を創造する。

2015年 ~ 現在
2020年 5月 マレーシアとの販売契約(HnJ-350E)
2020年 3月 イスラエルとの販売契約(HnJ-350E)
2019年12月 会社名を株式会社フューランヘルスケアに変更
2019年12月 投資誘致(60,000株)
2019年10月 ロシアとの販売契約(HnJ-7000/HnJ-1000)
2016年10月 中国との輸出契約(HnJ-1000E)
2016年 5月 地域特化産業育成事業に選定(産業通商資源部)
2010年~2014年
2014年11月 個人用Anykegelの発売​
2014年 6月 生産技術事業化の支援事業に選定(産業団地公団)​
2013年 9月 地域特化産業育成事業に選定(産業通商資源部)
2012年 9月 臨床結果に関する国際論文の発表(国際泌尿生殖器学会)​
2010年12月 輸出有望中小企業に指定
2010年11月​ 韓国情報通信振興院より受賞
2004年~2009年
2009年11月 CE認証を取得(HnJ-7000)
2009年10月 臨床試験完了(サムスンソウル病院/ソウルアサン病院)
2009年 5月 企業付属研究所を設立
2009年 1月 ISO13485認証を取得
2008年 7月 衣服装着型バイオフィードバック装置の輸出契約締結(台湾)
2008年3月 CE認証を取得(ドイツTUV)
KGMP認証を取得
2007年9月 食品医薬品安全処から医療用バイオフィードバック装置の承認を取得
2007年2月 江原テクノパークの原州ベンチャー工場に本社を移転
2007年1月 株式会社フューランメディカル法人転換
2006年 9月 東亜大学で臨床試験を実施
2006年 4月 地域産業共通技術開発事業者に選出(産業資源部)
2005年 7月 中小企業技術革新開発プログラム事業者に選定(中小企業庁)
2005年 5月 衣服装着型バイオフィードバック装置の海外特許取得–米国、欧州、日本、中国、カナダ、  ブラジル、インド、ベトナムなど
2005年 4月 全国医療機器創業競進大会で優秀賞受賞
2004年 4月 株式会社フューランメディカル設立